1. HOME
  2. お知らせ
  3. ライフスタイル医学AI®・ResQ AIが、科学技術振興機構(JST)の <スタートアップ・エコシステム形成支援>に採択!

お知らせ

News

プレスリリース

ライフスタイル医学AI®・ResQ AIが、科学技術振興機構(JST)の <スタートアップ・エコシステム形成支援>に採択!

アドダイスのライフスタイル医学AI®・ResQ AIが、 科学技術振興機構(JST)の <スタートアップ・エコシステム形成支援>に採択!

ライフスタイル医学AI®・ResQ AIが、科学技術振興機構(JST)の
<スタートアップ・エコシステム形成支援>に採択!

~中四国地域を中心に約100の産学官金が一体的に結集、地域版Well-beingを目指す

(株)アドダイス(本社・東京都台東区/代表取締役CEO 伊東大輔)は2022年5月31日(火)、同社のAIソリューション「ライフスタイル医学AI®・ResQ AI」が、国立研究開発法人・科学技術振興機構(JST)の<スタートアップ・エコシステム形成支援>に採択されたことを発表いたします。

<スタートアップ・エコシステム形成支援>とは

<スタートアップ・エコシステム形成支援>は、コロナ後の社会において、社会の課題解決につながるスタートアップが持続的に創出される体制構築を目的とした事業です。内閣府が認定した全国の拠点都市において、地域の大学・機関を中核とし、起業家精神を有する人材育成とスタートアップ創出に向けた一体的取り組みを行うものです。

この中で、広島市を拠点とし、広島大学を主幹機関とする「広島地域イノベーション戦略推進会議」のプラットフォーム「Peace&Science Innovation Ecosystem(PSI)」において、株式会社アドダイスのAIソリューション「ライフスタイル医学AI®・ResQ AI」が採択されました。

<Peace&Science Innovation Ecosystem(PSI)>とは

「PSI」には、中四国地域を中心に、首都圏・海外を含む約100機関の産学官金が一体的に結集。「健康長寿」や「SDGsSDGs」を新産業創出により加速するとともに、楽しく・生き生き・自然とともに過ごせる平和な社会(地域版・Well-being)の実現を目指します。

ライフスタイル医学AI®・ResQ AI採択の背景

アドダイスの健康と医療のAIソリューション「ResQ AI」は、2021年より、国内外で数々のイノベーションチャレンジ、アクセラレータープログラム等に採択を受けており、各地で実証実験を展開中です。今回の本プロジェクトでは、そのノウハウへの期待を受けての採択となりました。ResQ AIの知見を活かし、健康見守り、クラスター対策、メンタルヘルスケア等への活用が期待されています。
ライフスタイル医学AI®・ResQ AI詳細

アドダイスのバイタル測定ウェアラブルIoT ResQ Band

バイタル測定ウェアラブルIoT「ResQ Band」

アドダイスのResQ Platform ゲージのツマミで直感的に操作できるヘルスケアプラットフォーム

クラウドで健康データを管理「ResQ Platform」

<関連情報>
科学技術振興機構(JST)研究成果展開事業 大学発新産業創出プログラム<大学・エコシステム推進型 スタートアップ・エコシステム形成支援>採択プラットフォームの決定について

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アドダイス
press(*)ad-dice.com  ※(*)は半角@に修正お願いします。
090-5524-0663(担当・伊東)

参考資料

ResQ AI・コンテスト選出、採択実績

ResQ AIは、2021年のリリース以来、国内外で数々のアクセラレータープログラム、イノベーションチャレンジで選出、採択されています。
<2022年>
ライフスタイル医学AI®「ResQ AI」、科学技術振興機構(JST)のCOI加速支援プログラムに採択!(2022.04.18)
ライフスタイル医学AI®「ResQ® AI」、 山梨県の最先端技術実証実験プロジェクトに採択!(2022.04.08)
SMBCグループ/インキュベーション・アクセラレーションプログラム「未来X(mirai cross)」住友生命保険相互会社様より「Well-Being賞」を受賞(2022.01.12)
アドダイス、本年1月より八神製作所との共創にて、 ヘルスケア人工知能「ResQ AI」の実証実験を開始!(2022.01.12)
(株)八神製作所/アクセラレータープログラム「YAGAMI Human Care Pitch 2021」採択(2021.12.10)
<2021年>
JICAおよび米州開発銀行グループIDB Lab/オープンイノベーションチャレンジ「TSUBASA」採択(2021.11.24)
IDB・米州開発銀行「高齢化する社会の課題解決策のコンテスト」選出(2021.11.16)
オンライン展示会「CEATEC2021」スタートアップ向けピッチコンテスト、オーディエンス投票で1位入賞(2021.10.16)

ResQ AIは医師による監修の下に開発

ResQ AIは、東京大学医科学研究所や広島大学医学部、国立病院機構等に所属する医療関係者とともに開発を進めて参りました。特に、ライフスタイル医学、加齢研究、未病分野にお詳しい東京大学医科学研究所の大田泰徳医師に医療ナビゲーターとして監修をいただいています。

ResQ AIは独自技術「ソロモン・テクノロジー」に立脚

アドダイスは、独自の特許技術「ソロモン・テクノロジー(特許第6302954)」に基づき、ゲージのつまみ(スライダー)操作でAIの判断過程を観える化し、一般の方でも扱える「自律型AI」をSaaS形式で提供しています。アドダイスが提供する自律型AIソリューションは、製造、運輸、養蜂、健康、医療など各分野で高い成果を上げています。 ResQ AIはこのソロモン・テクノロジーに立脚し、開発されました。

株式会社アドダイスについて

独自の特許技術「ソロモン・テクノロジー」に立脚したAIソリューションで、社会課題の解決に挑戦するスタートアップです。今回導入された施設管理AIのほか、生産現場等で導入が進む画像解析AI、健康管理・未病対策を目指すライフスタイル医学AI®、生物管理AIなど、ソロモン・テクノロジーに立脚した様々なソリューションを提供しています。

<会社概要>

株式会社アドダイス
代表者:伊東大輔 代表取締役CEO
住所:本社 〒110-0005 東京都台東区上野5-4-2  IT秋葉原ビル1F
SoLoMoN Labo 〒101-0021 東京都千代田区外神田6-3-6 MKビル3F
電話:TEL 03-6796-7788(平日10:00~17:00)
設立:2005年(平成17年)
事業内容:人工知能を用いた業務管理サービスの提供・導入支援コンサルティング

ヘルスケアAIに関するお問い合わせ・資料請求は、以下のフォームからお送りください!健康経営・クラスター対策・未病対策の「ヘルスケアAI(ResQ AI)」に関するお問い合わせ・資料のご請求はこちらから


関連コンテンツ

ヘルスケアAI
健康経営とクラスター対策のヘルスケアAI 未病対策で生涯現役!健康は企業への投資です!<ヘルスケアAI>
バイタル測定リストバンド「ResQ Band」
ResQ Bandと連携するスマートフォン専用アプリ「ResQ Live」
クラウドで健康データを一括管理する「ResQ Platform」

 

最新記事