1. HOME
  2. お知らせ
  3. 未来X2022 最終審査会にて、アドダイスが住友生命保険相互会社様より「Well-Being賞」を受賞しました!

お知らせ

News

採択・受賞歴

未来X2022 最終審査会にて、アドダイスが住友生命保険相互会社様より「Well-Being賞」を受賞しました!

未来Xでウェルビーイング賞

2022年2/17木、SMBCグループによるインキュベーション・アクセラレーションプログラム「未来X(mirai cross)」の最終審査会が開催されました。

最終審査会では、数多くの応募の中から一次審査、二次審査を経て勝ち残った25のスタートアップによるピッチが行われ、アドダイスは「その他部門(バイオヘルスケア・教育等)」でエントリー、<健康を見守り、体調不良を「観える化」ライフスタイル医学AI(R)で未病・クラスター対策>というテーマで、代表取締役CEO・伊東大輔より、アドダイスの健康AI「ResQ AI」をプレゼンテーションいたしました。

その結果、未来X事業会社パートナー企業様の中から、住友生命保険相互会社様による「Well-Being賞」を受賞しました!

Well-Being賞とは

「ウェルビーイング」とは、住友生命保険相互会社様が掲げられたテーマ、「幸せを感じ輝く人生を送ることにつながるビジネスアイデア」を表した言葉です。

住友生命保険相互会社様からのコメントをご紹介します。

「当社は『バイタリティ』という健康増進型保険をひろくお届けしています。今後はこれを、Well being as a serviceとして、様々なウェル・ビーイングに広げて行きたいと思っています。その観点から、「未病」は非常に重要な領域であると考えております。アドダイス様は、いまも素晴らしい技術を確立されていらっしゃると思っておりますが、今後はさらに、様々な疾病領域に拡大してく、あるいはこれがデバイスを限定せずひろく使っていただけるようになると、非常に大きな可能性があると考えています。ぜひ協業に向けて、いろいろとご相談をさせていただければと思っております」

受賞特典

・実証実験の実施に向けた住友生命様との定期検討会の開催
・受賞盾の贈呈

講演内容のご紹介

プレゼンテーションは、7分間の持ち時間を使ってとなりました。短い時間ではありましたが、アドダイスの自律型AIの特長、導入実績ご紹介の後、未病対策、クラスター対策としてのライフスタイル医学AI(R)の必要性、今後の課題などについてお話させていただきました。

病気になる手前の、未病対策と個別化ケアをデジタルヘルスケアで実現する、それが「ライフスタイル医学AI(R)」です

アドダイスの自律型AIの特長、導入実績のご紹介

アドダイスの自律型AIの特長、導入実績のご紹介もいたしました。

病気になる前に、不調に気づき行動変容を起こすために

病気になる前に、不調に気づき行動変容を起こすために…バイタルデータの蓄積が欠かせません。

講演は後日、未来X事務局様より、YouTubeなどで公開される予定です。今回の受賞をさらなる弾みとして、アドダイスは今後ともヘルスケアAIの開発、普及に取り組んで参ります。

未来Xに関するこれまでの経緯

2022.02.15 2/17木・SMBCグループ・未来X(mirai cross)2022 最終審査会に、アドダイス代表取締役CEO・伊東が登壇!「健康を見守り、体調不良を観える化!AIで未病・クラスター対策
2021.12.01 12/13月・SMBCグループ「未来X(mirai cross)」に、アドダイス代表取締役CEO・伊東が登壇。「ライフスタイルAI」についてご紹介!

インキュベーション・アクセラレータープログラム「未来X」については、未来Xのサイトをご参照ください。
未来X(mirai cross)

ヘルスケアAIに関するお問い合わせ・資料請求は、以下のフォームからお送りください!健康経営・クラスター対策・未病対策の「ヘルスケアAI(ResQ AI)」に関するお問い合わせ・資料のご請求はこちらから


関連コンテンツ

ヘルスケアAI
健康経営とクラスター対策のヘルスケアAI 未病対策で生涯現役!健康は企業への投資です!<ヘルスケアAI>
バイタル測定リストバンド「ResQ Band」
ResQ Bandと連携するスマートフォン専用アプリ「ResQ Live」
クラウドで健康データを一括管理する「ResQ Platform」

 

最新記事