1. HOME
  2. お知らせ
  3. 医療機器専門商社(株)八神製作所主催のアクセラレータープログラム「YAGAMI Human Care Pitch 2021」に、アドダイスが採択されました!

お知らせ

News

採択・受賞歴

医療機器専門商社(株)八神製作所主催のアクセラレータープログラム「YAGAMI Human Care Pitch 2021」に、アドダイスが採択されました!

(株)アドダイス(本社・東京都台東区)は、2021年12月10日(金)、株式会社八神製作所(本社・愛知県名古屋市)が主催するアクセラレータープログラム「YAGAMI Human Care Pitch 2021」において、協業企業として採択されたことをお知らせいたします。

ヘルスケア業界の課題解決を目指すスタートアップ企業が対象
「YAGAMI Human Care Pitch 2021」

八神製作所のアクセラレータープログラム「YAGAMI Human Care Pitch 2021」とは、『「人」とつながり、「人」を支える、ヘルスケアエコシステムを創りたい』をテーマに掲げ、予防、医療、介護分野におけるスタートアップ企業と協業し、イノベーションを創出することを目的としたプログラムです。創業より150年にわたり培った智慧と、スタートアップ企業のテクノロジーやアイディアを掛け合わせながら、一人ひとりが安心して暮らせる社会の実現を目指しています。

『YAGAMI Human Care Pitch 2021』
~「人」とつながり、「人」を支える、ヘルスケアエコシステムを創りたい〜
https://www.yagami-yhcp.com

応募50社以上から、アドダイスを含む3社が採択!

本プログラムには50社以上の企業から応募があり、一次選考、二次選考、面談等を経て、11月30日(火)に最終選考が行われ、外部有識者を交えた審査員および八神製作所社員の皆様による厳正な審査の結果、アドダイスを含む3社が採択されました。

※本件に関する八神製作所様のプレスリリース
https://www.yagami.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/12/8a9cf85deb0bf94e3e6fdba5237d6df0-2.pdf

 

未病の早期発見で、医療・介護の課題解決を目指す
「ヘルスケアAI」のビジョンに高い評価

アドダイスが提案を行ったビジョンは、AIを活用した未病の早期発見、それによる医療・介護の課題解決を目指す「ヘルスケアAI」です。健康データを測定するウェアラブルIoT「ResQ Band」と、健康と医療の人工知能「ResQ AI」によるソリューションが描く将来の介護と医療の姿が、八神製作所様の基本理念「共利共生」に通じる部分も大きいと評価いただき、今回の採択に至りました。

2022年1月以降、八神製作所様と協同で実証実験を開始!

採択を受けて、2022年1月以降、八神製作所様のご協力のもと、ライフスタイルAIの実証実験を開始予定です。ライフスタイルAIについては、すでに自治体、医療機関、企業・団体など国内外25ヶ所で実証実験を行っておりますが、医療機器専門商社の老舗である八神製作所様のご協力を受けての実証実験は、これまでにない大きな成果を生むことが期待されます。

以上

ライフスタイルAIとは

アドダイス独自のAI技術「ソロモン・テクノロジー」から生まれた、健康・医療・生命に関するAIソリューション。腕時計型のウェアラブルIoT「ResQ Band」と、健康・医療の人工知能「ResQ AI」による健康経営、クラスター対策、未病の早期発見、医療支援などを目指します。現在、国内では健康経営に関心をお持ちの企業・団体様への普及が進んでおり、さらにJICAの支援を受け海外でも展開中です。

 独自技術「ソロモン・テクノロジー」と「自律型AI」 

アドダイスは、独自の特許技術「ソロモン・テクノロジー(特許第6302954)」に基づき、ゲージのつまみ(スライダー)操作で一般の方でも扱える「自律型AI」をSaaS形式で提供しています。アドダイスが提供する自律型AIソリューションは、製造、運輸、養蜂、健康、医療など各分野で高い成果を上げています。

株式会社アドダイスについて 

社会が直面する問題をITで解決し、普及に取組み、新時代のテクノロジーを社会実装するべく、AIデータサイエンティストと医師らによって設立されました。人の自律神経と同じように、裏方として人間社会を支える自律型AIを普及し、人とAIが共生する安心安全な人工生命社会を実現しようと全力投球しています。ソロモン・テクノロジーから生み出すAIソリューションで社会課題の解決に挑戦しています。 

各種ピッチコンテスト、アクセラレータープログラムで入賞、採択が続いています!

当社は昨今、数々のスタートアップ向けコンテスト、アクセラレータープログラム等に登壇、入賞、採択いただいております。2021年10月
オンライン展示会「CEATEC2021」スタートアップ向けピッチコンテスト、オーディエンス投票で1位入賞
IDB・米州開発銀行「高齢化する社会の課題解決策のコンテスト」にて、日本のスタートアップとして唯一、選出 
ヘルスケア人工知能サービスResQ AIが、JICAおよび米州開発銀行グループ・IDB Lab共催のオープンイノベーションチャレンジ「TSUBASA」に採択!
その他のニュース一覧はこちらをご参照ください。

<会社概要> 
株式会社アドダイス 
代表者:伊東大輔 代表取締役CEO 
住所:本社 〒110-0005 東京都台東区上野5-4-2  IT秋葉原ビル1F  
   SoLoMoN Labo 〒101-0021 東京都千代田区外神田6-3-6 MKビル3F 
電話:TEL 03-6796-7788(平日10:00~17:00) 
設立:2005年(平成17年) 
事業内容:人工知能を用いた業務管理サービスの提供・導入支援コンサルティング 
関連リンク:HOME Twitter Facebook YouTube「アドダイス・チャンネル」 


弊社ソリューションに関するお問い合わせは、以下のフォームからお送りください!

お問い合わせフォーム

【おすすめ】お知らせ【CEATEC2021】スタートアップ向けピッチコンテストでアドダイス入賞!
【おすすめ】ブログ【CEATEC 2021 ピッチコンテスト入賞講演】人工生命時代のAI基盤をつくる
【おすすめ】【CEATEC 2021出展案内】CEATEC 2021 ONLINEに初出展!ノーコードでかんたんDXを実現する「生命AI」「画像AI」を展示!

生命AI・ResQ AI関連コンテンツ

バイタル測定リストバンド「ResQ Band」
ResQ Bandと連携するスマートフォン専用アプリ「ResQ Live」
クラウドで健康データを一括管理する「ResQ Platform」
アドダイスCEO・伊東大輔ブログ
【おすすめ】AIでいのちを救う取り組みが本格始動!READYFORクラウドファンディングご支援者様向けウェビナー完全収録
【おすすめ】YouTube「COVID-19-ResQプロジェクト」を発起人・代表の伊東大輔が連日Talk!「ResQ Talk」

最新記事