1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. ICCサミット参加 リアルテック・カタパルトで新型コロナウイルス感染症の重症度・重症化リスクを判定し診断を支援するトリアージAI『COVID-19-ResQ』を紹介しました

DICE-Talk

代表・伊東大輔のブログ

ブログ

ICCサミット参加 リアルテック・カタパルトで新型コロナウイルス感染症の重症度・重症化リスクを判定し診断を支援するトリアージAI『COVID-19-ResQ』を紹介しました

8月31日から9月3日まで京都で開催された国内最大規模のスタートアップ・イベントICCサミットに参加し、9月1日に開催されたディープ・テック企業が集まるリアルテック・カタパルトに登壇してきました。

(詳しくは8/24記事「お知らせ:トリアージAIで生命も経済も救える!当社代表・伊東が国内最大級ベンチャーサミットに登壇!」をご覧ください)

主宰のICC代表の小林雅さんとスタッフの方によって数ヶ月がかりの周到な感染症対策が施された会場で安心して望むことができました。

本当にありがとうございました!

YouTubeでもライブ配信されていたので当日から反響がありました!

会場でも絶対必要だから頑張ってください!と沢山の応援をいただいて胸が熱くなりました!

京都で開催されたので、八坂神社の疫神社にCOVID-19を抑え込むぞ!と祈願してきました。

京都の祇園祭は、疫病退散を願って始まったとのこと。

これから11月に向けて発熱外来のパンクが想定されます。

皆で力を合わせて頑張りますので、ご協力よろしくお願いします!

■COVID-19-ResQプロジェクトに関するお問い合わせ
株式会社アドダイスが研究代表機関となっております。ご興味をお持ちの方はリモートで打合せ可能です。今すぐお問い合わせください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事