冬場なら<15.8%>のエネルギー使用量削減!ソロモン・テクノロジーの空調制御AI「SEE GAUGE」

シー・ゲージ

年8%、冬場だけなら15.8%のエネルギーコストを削減し、快適性は80%向上!

環境と人にやさしい快適空間を創造し、施設管理をトータルにDXします!

SEE GAUGEについて、お問い合わせはこちらから


3分でわかるSEE GAUGE

1.施設管理業界が抱える課題

施設管理に関わるベンダーは、ゼネコンを頂点とする縦割り構造です。「サブ」コン・専業として業界が確立しており、DXを推進しようとしても、様々な壁に直面ししています。

  • 建物修繕・建替えのスパンが長いため、躯体に手を入れるような設備・システム更新は、大規模修繕の時期まで待たなくてはならない。
  • メーカー、装置・機器に依存したの縦割りのシステムや組織で長年稼働しており、横の連携、連動が困難である。
  • 中央監視システムの制御対象区画は多数あり、データ要素も膨大。これらの最適化判断を、リアルタイムかつ同時並行で行う負担が増大している。
施設管理業界が抱える問題点

たこつぼのような縦割り構造。しかも管理・制御すべきデータは増えるばかり…

またエネルギーコストの上昇、少子高齢化による人手不足もDXを阻んでいます。

  • エネルギーコストを削減したいが、快適さを犠牲にはできない。
  • 少子高齢化で成り手がいない。後継者不足が常態化し、長時間労働が負担になっている。
  • 増える管理対象、複雑化する要求を、現場オペレーターの職人技でなんとか廻している。
  • 業務スキルが属人的なため、退職などに伴う技術継承が困難である。

さらに、いま世界中で推進されている「脱炭素」。日本においても、2050年までに温室効果ガスの排出を全体として「ゼロ」にする…いわゆる「カーボンニュートラル」が官民挙げて進められています。大量のエネルギーを消費する施設管理において、社会的責任を果たし企業価値を高めるためにも、エネルギー仕様の最適化、脱炭素への取り組みは不可欠ですが、上掲のような課題により省エネ、環境配慮、脱炭素までとても手がまわらないのが現状です。

SEE GAUGEについて、お問い合わせはこちらから

2.SEE GAUGE(シー・ゲージ)とは

空調制御をAIで自動化

「SEE GAUGE」は 、中央監視室のモニターで人が目視で監視・制御している空調制御を自動化するAIです。DXすることができます。

人の目視判断からAIによる自動制御へDX SEE GAUGE

人の目視判断から、AI自動制御へDX

施設管理業界が抱ええる課題を解決します!

業務上の課題解決

  • 平常時は自動制御。イレギュラー時だけ人が対応すればよく。モニター監視の長時間労働から解放。
  • ベテランの「職人技」がAIでシステム化でき、判断基準統一でブレも解消。技術継承にも大きな安心。
  • 人手不足から解放、採用コスト、育成コストも削減。
  • 業務合理化で、多様化する顧客ニーズに応えるための時間を創出。クレーム減少。

エネルギーコスト削減、環境配慮、快適性向上

  • AI自動制御でエネルギー使用量を最適化でき、エネルギーコストを削減。省エネを推進。
  • エネルギー使用量削減で、環境負荷を低減。脱炭素社会への取り組みを支援。
  • 人のファジーな感覚を写し取れる「人肌のAI」だから、細やかな制御で快適空間を創造。快適性80%向上の実績。
  • お客様だけでなく、そこで働く人の幸福感増進に寄与。

AIで縦割りに「横串」を通し、トータルなAI化で施設価値向上へ

さらにSEE GAUGEは、SoLoMoN Technologyにより各専門分野のセンサーやシステムに「横串」を通し、それぞれ人の操作を取り込んで横断的に深層学習。各専門データを単なる記録にとどめず、これまでできなかったデータの分析、活用のフェーズへ進化させることを可能にします。

例えば、温度、湿度、振動、重量、音声、カメラなど様々なセンサーデータを横断的に活かした新サービスをを創造し、施設の価値向上を図ることも可能になります。これまでは装置・機器メーカー主導型で縦割りだった施設管理を横断的に管理し、効率化を図ることで、改善したくてもできなかった施設管理の益々の効率化と、ハイスペックなサービス提供を実現できると期待されています。

SEEGAUGEの横串イメージ

SoLoMoN Technologyにより、縦割り構造を横串で貫くようにAI制御。これまでできなかった横断的なデータの分析、活用のフェーズへ進化し、施設価値向上へ

SEE GAUGEについて、お問い合わせはこちらから

SEE GAUGEは、横浜駅・相鉄ジョイナスの空調制御に採用されています。

【事例紹介】空調制御の「職人技」をノーコードでAI化!空調に関するお客様からのお声が8割減!

SEE GAUGEが解決する、3つの課題

01_SEEGAUGEで省エネ

エネルギーコストを削減し、脱炭素の取り組みを支援!

AI自動制御で、電力消費は常に最小に維持。エネルギーコストをダウンし、脱炭素への取り組みを強力に支援。⇒ 詳しく

02_SEE GAUGEで快適性向上

空調の快適性が向上し、すべての人のWell-beingに貢献!

空調の快適性が向上し顧客満足も向上。すべての人に快適な空間を創造し、Well-beingに貢献。⇒ 詳しく

03_SEE GAUGEで働き方改革

人手不足、人材育成、技術継承など、人に関する課題を解決

少子高齢化、人手不足、長時間労働、技術継承など、「人」に関する課題をSEE GAUGEが解決。⇒ 詳しく

SEE GAUGEについて、お気軽に以下からお問い合わせください!

お問い合わせフォームへ

SEE GAUGEの特長

センサーデータと「人の感覚的操作」からAI学習し、自動制御を実現SEE GAUGEセンサーデータと「人の感覚的操作」を組み合わせてAI学習

アドダイスの独自AI技術「SoLoMoN Technology」により、人の感覚的な操作も高速、高精度で学習。自動制御を実現します!

既存施設に後付け導入OK!既設センサーも活かせますSEE GAUGE既存施設に後付け導入OK!既存センサーも活かせます

空調の快適さを維持しつつ、エネルギーコストの削減効果も望めます。脱炭素に向けた企業の取り組みとしても有効です。

サブスクリプション型だからスムーズ導入 SEE GAUGEサブスクリプション型だからスムーズ導入

SEE GAUGEは、安心の定額払い。拠点追加や処理量増加も、必要な分だけ追加できるので無駄がありません。

データサイエンティスト不要、ノーコードでDX推進SEE GAUGEデータサイエンティスト不要、ノーコードでDX推進

いまの現場スタッフだけで、AI導入から運用まで可能。データサイエンティストなどのAI専門家は不要です。

AIの専門家がしっかりサポートSEE GAUGE AIの専門家がしっかりサポート

アドダイスのAI専門家が、導入、運用までしっかりとサポートします!

ご質問、ご相談をご希望の方/導入をご検討の方

SEE GAUGE 導入ステップSEE GAUGE導入ステップ

SEE GAUGE導入の流れをご紹介いたします。

SEE GAUGEについて、お気軽に以下からお問い合わせください!

お問い合わせフォームへ

⇒SEE GAUGE TOPページに戻る