1. HOME
  2. ソリューション
  3. 目視判断をノーコードでDXする ― HORUS AI
  4. HORUS AI 活用例
  5. HORUS AIでAIサプライチェーン®・検査ブロックチェーン®/SCMをノーコードでDXするトータルシステム

目視判断をノーコードでDXする ― HORUS AI

ホルスAI

HORUS AI 活用例

HORUS AIでAIサプライチェーン®・検査ブロックチェーン®/SCMをノーコードでDXするトータルシステム

HORUS AIでAIサプライチェーン検査ブロックチェーン

いま多くの企業で、少子高齢化による労働力不足の慢性化、グローバル対応、EC化などにより、従来のSCM(サプライチェーンマネジメント)を見直す必要に迫られています。企業の枠を超えて、生産、調達、物流など各プロセスの情報を一元管理し、状況変化に応じて全体最適化が図れる効率的な仕組みづくりは、生き残りをかけた急務と言えます。

アドダイスは、サプライチェーンマネジメントをDXするトータルシステムとして、「AIサプライチェーン®」「検査ブロックチェーン®」構想を提唱しています。
⇒HORUS AI TOPページに戻る

検査の課題をAIサプライチェーン®で解決

例えば車のフレームといった部品。検品して納品後、「ちょっとキズが付いている」と言われても、いくつかの会社を経てきているので、そのキズがどこでついたのかわかりません。

会社をまたいだ検査の困りごと

いったいどこでキズがついたのか?お客様を立てるため議論らしい議論もできず、仕方なく出し元が買取するなど、納品後の不良化の責任を負わざるを得ないケースも少なくありません。検査基準が会社によってバラバラだったり曖昧だったり、誰が行うか、作業時間帯などで揺らぎもあります。

そこでアドダイスは、こういった検査の困りごとを解決するために、HORUS AIを「統一AI」として検査基準の共通化と検査履歴の共有化を図ることをご提案しており、これを「AIサプライチェーン」と呼称しています。

AIサプライチェーンで出荷検品から受け入れ検品までAIサプライチェーンなら、複数の会社間で検査基準が共通化され、重複した検査を何度も行う必要はなくなります。検査履歴も共有化されますので、どこでどのような検査がなされたかがサプライチェーン全体でクリアになります。

AIで検査履歴改ざんゼロを担保する、検査ブロックチェーン®

さらにアドダイスでは、サプライチェーンマネジメントにおける不正防止策として「検査ブロックチェーン®」も提唱しています。
検査ブロックチェーン
重複検査の無駄、「どこでキズがついたのか」といった責任所在の問題、また不正や隠ぺいなどの問題も少なからずあります。検査ブロックチェーンとは、それらをすべてHORUS AIの検査履歴にブロックチェーンで改ざんできないようにし、全体で統一した検査プロセスにしていくことです。

重複している検査を一か所に集約できますので、全体としては無駄が省けます。履歴の透明性が向上し、サプライチェーン全体の検査品質の信頼性も回復できます。

サプライチェーン全体のトータルシステムとしてのHORUS AI

AIサプライチェーン検査ブロックチェーンHORUS AIは、ひとつの会社の検査検品をノーコードでDX、無人化するだけでなく、このように複数の会社をまたいだサプライチェーン全体のDXにも非常に有効な手段となります。

人の「勘と経験」頼みであった検品技術をノーコードでDXし、人間の判断の「揺らぎ」に起因するミスやロスを劇的に改善。パートナー企業との品質保証問題も解消します。検品技術の継承も容易になり、現状より少人数で現場を維持可能とします。

このように、会社をまたいで散在している検査工程をHORUS AIに統一し、AI時代に即したサプライチェーンの抜本的な組替えで劇的な改善効果が望めます。

AIサプライチェーン、検査ブロックチェーンについてのご質問やご相談、資料のご請求を承ります。お気軽にお問い合わせください。
リモートでのご説明も致します。
お問い合わせフォーム

horus-ai_back_to_toppage

HORUS AI そのほかの特長もご覧ください!

現場だけでAIモデルを簡単作成 ~自分たちだけで深層学習を行い、AI化を軌道にのせることができる!現場だけでAIモデルを作成できる

ゲージのつまみで「観える化」されたHORUS AI。匠の勘と経験、「さじ加減」をHORUS AIが学習、再学習長し、究極の個別カスタマイズされたAIに成長!

様々な既存装置に後付け導入OK ~画像以外でも、可視化されモニターに映し出されるデータであればAI化の対象に 様々な既存装置に後付け導入OK

画像以外でも、温度、光量、厚みなど可視化されモニターに映し出されるデータであれば、AI化の対象になります。

少量の不良サンプルしかなくてもOK ~1枚でも数枚でも高精度で検知!少量の不良サンプルしかなくてもOK

不良データが1枚しかなくても、わずか数枚でも、HORUS AIは高精度で検知、分類します。

サブスクリプション型だからスムーズ導入 ~安心の定額払い&必要な分だけ追加できるサブスクリプション型だからスムーズ導入

HORUS AIは、安心の定額払い。拠点追加や処理量増加も、必要な分だけ追加できるので無駄がありません。

圧倒的スピードで全数検査も実現 ~5倍~25倍以上の生産性向上実績あり圧倒的スピードで全数検査も実現

HORUS AIは、5倍~25倍以上の生産性向上実績あり!365日24時間、超高速で働き続けます。サンプリング検査から全数検査へ!

データサイエンティスト不要、ノーコードでDX推進 ~いまの現場スタッフだけで、AI導入から運用まで可能データサイエンティスト不要、ノーコードでDX推進

いまの現場スタッフだけで、AI導入から運用まで可能。データサイエンティストといったAI専門家は不要です。

現場における「人」に関する課題を解決 ~人材不足、技能継承、機密保持などの悩みと無縁に現場における「人」に関する課題を解決

単純な一次処理は、匠の技を学んだHORUS AIにお任せ。人材不足、技能継承、機密保持などの悩みと無縁に。

AIの専門家がしっかりサポート ~安心してご導入いただけます!AIの専門家がしっかりサポート

アドダイスのAI専門家が、導入、運用までしっかりとサポートします!

HORUS AI 活用例

HORUS AIで源流管理 ~現場改善サイクルを高速でまわして全数検査を実現HORUS AIで源流管理

現場改善サイクルを高速でまわし全数検査を実現。歩留まり向上、品質向上へ。

HORUS AIでAIサプライチェーン(R)・検査ブロックチェーン(R) ~SCMをノーコードでDXするトータルシステムHORUS AIでAIサプライチェーン(R)・検査ブロックチェーン(R)

サプライチェーンマネジメント(SCM)をノーコードでDXするトータルシステムとしてのHORUS AI。

HORUS AIで半導体ウェハ検査

HORUS AIは、全数検査、リアルタイム化、分類の精緻化といった現場改善サイクルを高速でまわすことを可能にします。

HORUS AIで膜厚検査

HORUS AIなら、いまモニター上で行っている膜厚の目視検査を、ノーコードでDX!

ご質問、ご相談をご希望の方/導入をご検討の方

HORUS AIHORUS AI 無料ハンズオンセミナー ~まずはHORUS AIをリモート体験!HORUS AI 無料ハンズオンセミナー

まずはHORUS AIをリモート体験!お気軽にお申し付けください。

xHORUS AI 導入ステップ ~お試しから本格導入まで4ステップ!HORUS AI 導入ステップ

お試しから本格導入まで4ステップ!ご導入から運用までイメージしてください。

HORUS AIについてのご質問やご相談、資料のご請求を承ります。お気軽にお問い合わせください。リモートでのご説明も致します。
お問い合わせフォーム

⇒HORUS AI TOPページに戻る