1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. AWS「デジタル社会実現ツアー2023(名古屋会場)」でディスカッションに参加しました!

DICE-Talk

アドダイスCEO・伊東大輔のブログ

ブログ

AWS「デジタル社会実現ツアー2023(名古屋会場)」でディスカッションに参加しました!

AWSデジタル社会実現ツアメインイメージ

2023年9/5(火)、AWS(Amazon Web Service)主催、「デジタル社会実現ツアー2023」の名古屋会場で登壇して参りました。東京から日帰りにて駆け足の一日ではありましたが、大変有意義な一日となりましたのでレポートさせていただきます!

全国12会場、100名以上のスピーカーが登壇するAWSのビッグイベント

AWSは、言わずと知れた世界トップクラスのクラウドサービスプラットフォームです。そのAWSが主催する「AWSデジタル社会実現ツアー2023」は、「地域創生を“さらに”一歩進めるには?各地域で進む企業や行政の取り組みから学ぶ」をテーマ開催。地域創生や社会課題の解決を目指す企業、そして連携する自治体・関係各省庁の方々によるパネルディスカッションを中心としたイベントです。

このイベント、8/22の高松会場を皮切りに10/4の東京会場まで、全国12カ所での開催となるのですが、登壇されるゲストスピーカーの方はなんと100名以上(こちらからゲストスピーカーの皆様をご覧いただけます。AWSのサイトへ)。各地域の官公庁、大学、金融機関、また企業やスタートアップなどでDX、地方創生に取り組んでいる素晴らしい顔ぶれです。

さて、私が参加させていただいた名古屋会場は、名古屋駅に隣接した46F建ての複合ビル、ミッドランドスクエアの5Fにあるホールで開催されました。

名古屋ミッドランドスクエア

ミッドランドスクエアが建つ名古屋駅周辺

当日は、150名を超えるお客様で会場は埋め尽くされました。主催者の方のお話によると、企業の方が8割、自治体関係の方が2割くらいだそうです。

ミッドランドスクエア5Fのホールで開催

パネルディスカッションは2セッション行われましたが、私が参加したのは1回目、「持続可能な地域のイノベーションを生む土台作りとは」です。私のほか、愛知県の広域エコシステム関係の方、名古屋市経済局の方、また豊橋市に本社を持つ精密機器メーカーの方、またモデレーターとしてAWSの方も参加いただき、意見を交わさせていただきました。

詳しい内容は、後日AWSのサイトで配信があるそうなので、そちらをお楽しみにお待ちください。公開されましたら、アドダイスからもお知らせします。

メンタルと環境を制御するAIを、実証事例と共にご紹介

私からは「メンタルと環境を制御するAI ~名古屋での実証事例について」と題し、AIを活用した取り組みについてご紹介させていただきました。

AWSデジタル社会実現ツアー2023スライド3
アドダイスは現在、バイタルデータからこころと身体の状態を見守りつつ、空調や照明などの環境も制御し、Well-beingを実現するしくみづくりに取り組んでいます。

AWSデジタル社会実現ツアー2023‐10
あいち福祉振興会における事例も、ご紹介させていただきました。

AWSデジタル社会実現ツアー2023スライド8
アドダイスのAIは、そこでふるまうものすべてのリスクをとらえ、数値化・可視化し、最適化します。人が意識して何かしなくても、AIがあたかも自律神経のように働き、人にとって最適で快適(Well-being)、かつ持続可能な状態を整えてくれる…スピーカーの方々との対話を通じて、そんなAI基盤の創造に向けて今後とも取り組んで行きたいとの決意を新たにしました。

素晴らしいイベントにご招待くださったAWSの方、またお話させていただいたすべての皆様には、この場を借りて深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

あいち福祉振興会様での実証実験については、以下の記事で詳細にご紹介しております。ぜひご一読ください!
記事を読む

アドダイスは、今後もこころとからだを見守るヘルスケアAI「ResQ AI」の開発に取り組んで参ります。ResQ AIに関するお問い合わせは、お気軽にお寄せください!

アドダイスのAIソリューションへのお問い合わせ・資料のご請求はこちらから

関連記事