1. HOME
  2. ブログ
  3. covid-19
  4. ワクチンって、ホントのところどうなの?~みんな気になる「ワクチン事情」~

DICE-Talk

アドダイスCEO・伊東大輔のブログ

covid-19

ワクチンって、ホントのところどうなの?~みんな気になる「ワクチン事情」~

みんな気になる「ワクチン事情」 ワクチンって、ホントのところどうなの?

今回のテーマは「ワクチン事情の整理」です。

ワクチンのことで混乱している方もいらっしゃると思いますので、今回はワクチン接種の効果のお話をさせていただきます。

まず前提ですが、ワクチンを「打つとヤバい人」はいます。元々心臓の具合が悪い人とか…そういった禁忌がある方です。お医者さんに相談した結果、「やはりワクチンは遠慮しておいたほうが良い」という方もいますので、誰でも彼でも打てるわけじゃないということです。

ただそういうことがわかっていた上で、基本的には「ワクチンは接種しておいたほうが良い」と考えて大丈夫だと思います。

ワクチンを接種した場合、もちろん死亡するリスクはあるのですが、では打たずにコロナに罹った場合どうなるか?というと、重症になったり死亡するリスクは明らかにあります。

「自分は世の中に対して迷惑をかけるつもりはないから、ワクチンは打たない」という方もいらっしゃいます。しかしそういう方も結局感染して重症になると、病床がいっぱいになってしまいます。ですので「迷惑かけたくない」というつもりであれあば、基本的にワクチンは接種しましょうということです。

ただ「効果がないのでは?」と不安になっている方もいらっしゃると思います。効果があるのか?ないのか?というと、これは効果が「あります」。

こちらは「ニューイングランド・ジャーナル・メディスン」という、医療系の雑誌の中では権威あるものの一つです。ここにっている論文は、いちおう「筋が良い」論文です。こちらに、「ワクチンはデルタ型に対しても効果あります」と論文が投稿されています。

一方、今年の1月頃から国民全員にファイザーワクチンを接種していたイスラエルですが、イスラエル厚労省にあたるところが今年7月頃、「ワクチンの効力が落ちてきている」と発表しました。

では効力が落ちてきたのなら、打つことに意味はないのか?というと、そういうことではありません。すぐに効力がなくなるわけじゃなく、ジワジワと落ちて行くわけです。

ですので、「打ったほうが良いか」「打たないほうが良いか」というと、打ったほうが良い。ただジワジワ落ちて行くわけだから、3回目も打ったほうが良いと、そういうことなんです。

また打ったら「無敵状態になる」と思っておられる方が時々見受けられ、そういう方に会合への出席を強要されて困ったりします。ワクチンを接種したからと言って、感染しなくなるわけではないんです。

人間の喉の中にウィルスが入って、喉にペタッと付着しちゃうと、細胞の中に入ってくる可能性があります。それをワクチンがガードすることは、できないんです。一定の確率で感染してしまいます。ただ打っていれば「重症化はしない」ということです。

また接種しても、「人にうつす」ことはできてしまいます。うつす能力はあるんです。なので「自分はワクチン接種してます」と言っている人が、マスクせずにしゃべっていたら、人にうつしてしまう可能性があります。

ワクチンを接種したからと言っても、万全ではないのです。

ですから私たちは、ワクチン接種をした人にも、マスクをしたり、手洗いうがいをしっかりしましょうということを呼びかけたいですし、自分自身の「不調」というのをきちんと見守って、かつコミュニティのメンバーの不調もきちんとケアし合う社会と言うのを、作っていきたい。そして「不調なら、休める社会」になっていけばいいなと、考えてます。

ResQ Bandは収集した健康データを、ResQ AIが収集し、学習し続けています。AIが学習し続けることで、自分自身の生活の実態に則したAIとして育て行きます。コロナの時代に、「自分の身体を守るため」というのはちょっとネガティブかもしれませんが、その裏でAIが自分の為だけに学習し着々と育っている…と思うと、ちょっとワクワクするなと思います。

ぜひ、ResQ Bandを装着するメンバーを増やして行ければと思っています。

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!

▼動画でご覧になる方はコチラ(6分37秒)

YouTubeアドダイスチャンネルでお届けしている「ResQ Talk」を、文字起こし版でお届けしております。


ヘルスケアAIに関するお問い合わせは、以下のフォームからお送りください!
お問い合わせフォーム

関連コンテンツ

バイタル測定リストバンド「ResQ Band」
ResQ Bandと連携するスマートフォン専用アプリ「ResQ Live」
クラウドで健康データを一括管理する「ResQ Platform」
アドダイスCEO・伊東大輔ブログ
【おすすめ】AIでいのちを救う取り組みが本格始動!READYFORクラウドファンディングご支援者様向けウェビナー完全収録
【おすすめ】YouTube「COVID-19-ResQプロジェクト」を発起人・代表の伊東大輔が連日Talk!「ResQ Talk」

YouTube【プロジェクト進捗最新レポート】テクノロジーの力で医療崩壊を回避し、いのちを救うAIスタートアップの取り組みをご紹介します!
アドダイスのライフスタイルAIへの取り組みをわかりやすくご説明しております。ぜひご覧ください!(38分)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事