1. HOME
  2. ブログ
  3. covid-19
  4. 【レスキュー・トーク】07_重症度・重症化リスクのAI解析

DICE-Talk

アドダイスCEO・伊東大輔のブログ

covid-19

【レスキュー・トーク】07_重症度・重症化リスクのAI解析

WITHコロナ時代のイノベーション

重症度・重症化リスクのAI解析

コロナで様々な変化が起きていますが、暗いことだけではありません。

私たちのCOVID-19-ResQプロジェクトでも、すごい技術の研究・開発が続いています。

今日は、重症度・重症化リスクをAIで解析する取り組みの意義をご説明します。

今どのくらい重症なのかな??という重症度を解析するAI技術の研究、これはなぜ必要なのでしょうか?

色んな理由があるのですが、ひとつには、もともと人の脳はパターン認識は得意だけれど、量を数字で評価するのは苦手という特徴があります。
それに対して、AIはそういうことが得意です。

たとえば、この拳。
握りこぶしだなというパターン認識は、A先生でもB先生でも共通認識が得られます。
しかし、これが何立方センチなのかは、A先生のいう数字、B先生のいう数字がばらばらに分かれてしまいます。

重症度・重症化リスクも、数字で客観的に評価することは人が行うよりAIが向いているのです。新型コロナ以外でも利用出来る医療AIの技術です。
憂鬱なことも多いコロナ時代ですが、凄いイノベーションの種が育ち始めています。

将来が楽しみですね。

それではまた次回、ResQTalkでお会いしましょう!チャンネル登録、よろしくお願いします!

▼動画でご覧になる方はコチラ(2分14秒)

YouTubeアドダイスチャンネルでお届けしている「ResQ Talk」を、文字起こし版でお届けしております。

*ResQ Bandについて詳しくは以下をご覧ください!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事