1. HOME
  2. ブログ
  3. covid-19
  4. 【レスキュー・トーク】12_点の管理はもう古い?!常時バイタルケアが、アフターコロナへの近道

DICE-Talk

アドダイスCEO・伊東大輔のブログ

covid-19

【レスキュー・トーク】12_点の管理はもう古い?!常時バイタルケアが、アフターコロナへの近道

12_点の管理はもう古い?!常時バイタルケアが、アフターコロナへの近道

コロナをきっかけに、自分の健康状態が気になる人は増えていますよね。
不調なら出歩かないように気を付けるのは、今の時代のエチケットです。
そんな人にはResQ Bandがぴったりです。
皮膚の温度や血中酸素濃度を、15分に1回のペースで自動的にクラウドに伝送します。
自分の身が大丈夫なのか不安ですよね?
ResQ Bandで健康データをクラウドで共有しておくことで、
あなたのことを見守る関係機関を幾つでも登録できます。
いざという時に備えて健康データを共有し、常時モニタリングしてもらえます。

そして、勘の鋭い方はもうお気づきだと思います。
私たちは元々、時系列データをAIを解析して病変の予兆を掴む研究を続けてきました。
新型コロナをきっかけに普及が始まったResQ Bandを活用する事で、
心臓にまつわる病気や心の問題など、
日常にひそむ様々な病気の徴候をAIでキャッチする研究を準備中です。

コロナは禍でもありましたが、
反面きちんとケアすると風邪やインフルエンザが激減することに皆が気付くきっかけになりました。
健康の常時モニタリングが日常に浸透することで、
知らない間に進行してしまう病気の予兆に気付いて、
風邪やインフルエンザだけでなく慢性疾患が激減する。
私はそんな世界を作りたいと考えています。
病状が進んで痛みが我慢できなくなってから病院に行く、そんな時代は終わりにしましょう。

ResQ Bandでの健康見守り、クラスタ対策に参画して、是非、利用を広めて下さい!
自分を守ることが未来へのイノベーションの応援につながっています。
ResQ Bandは、こちらのQRコードからアクセスしてご予約いただけます
そのほか、Facebook、お問い合わせフォームからも受け付けております。
それではまた次回、ResQTalkでお会いしましょう!チャンネル登録も、よろしくお願いします!

▼動画でご覧になる方はコチラ(2分35秒)

YouTubeアドダイスチャンネルでお届けしている「ResQ Talk」を、文字起こし版でお届けしております。

*ResQ Bandについて詳しくは以下をご覧ください!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事