1. HOME
  2. ブログ
  3. covid-19
  4. 【レスキュー・トーク】14_従業員の健康にコストをかけるメリット

DICE-Talk

アドダイスCEO・伊東大輔のブログ

covid-19

【レスキュー・トーク】14_従業員の健康にコストをかけるメリット

14_従業員の健康にコストをかけるメリット

ResQ Bandの導入には費用がかかるので、導入効果を厳しく問われます。
そこで今回は導入効果のお話をさせていただきます。
導入効果は大きくわけて3つあります。

メリット1;採用コストの改善
定着率の改善
まず定着率の改善が期待できます。
働きやすい環境が整備され従業員の健康が保たれることで、離職率の改善につながります。
働く意欲が向上することに加え、健康上の理由による退職や休職が減ることが期待されるからです。
人手不足に悩む企業が増えている現在の状況では、大きなメリットとなります。

採用力の強化
ホワイト企業となるための投資をしていることをアピールできるので採用に強くなります。
従業員の健康への配慮をコストではなく投資と考えるホワイト企業は採用活動を有利に進められます。
採用力の弱い企業は、応募ゼロも珍しくない時代です。
採用力を強くすることは企業活動に直結します。

定着率の改善と採用力の強化により採用に関連するコストが劇的に改善します。
社員を一人採用するために新卒で300万円以上、中途でも70万円以上のコストがかかります。
健康経営に取り組んだ企業では離職率が6%改善します。金額換算すると新卒であれば18万円、中途で4万2千円の効果が出ます。
このように金額換算で分りやすく示すことができるのが採用コストの改善です。

メリット2;生産性の維持・向上
不調があった場合はすみやかに休息を取り通院などができるような雰囲気や制度を作ることで、従業員が全員健康であれば生産性は良好に保たれます。

メリット3;企業負担の医療費削減
社会保障額の半額は企業が支払っていますが、この企業負担分は「見えない人件費」とも言われ経営を圧迫する要因になっています。
従業員の健康を促進し少しでも医療コストを軽減することが課題とされています。

このようにResQ Bandを導入し健康経営に取り組む事には3つの大きなメリットがあります。

今回はResQ Bandの導入効果についてお話しさせていただきました。
具体的な数値は、採用にかけている実際の予算などによって異なりますが参考になれば幸いです。

ResQ Bandでの健康見守り、クラスタ対策に参画することが、同時に未来へのイノベーションの応援につながっています。是非、利用を広めて下さい!
そのほか、Facebook、お問い合わせフォームからも受け付けております。
それではまた次回、ResQTalkでお会いしましょう!チャンネル登録、よろしくお願いします!

▼動画でご覧になる方はコチラ(3分47秒)

YouTubeアドダイスチャンネルでお届けしている「ResQ Talk」を、文字起こし版でお届けしております。

*ResQ Bandについて詳しくは以下をご覧ください!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事