1. HOME
  2. ソリューション
  3. 外観検査・目視検査・画像解析AI ― HORUS AI
  4. HORUS AIは車載半導体の外観検査で導入実績

外観検査・目視検査・画像解析AI ― HORUS AI

ホルス・エーアイ

外観検査・目視検査・画像解析AI ― HORUS AI

HORUS AIは車載半導体の外観検査で導入実績

HORUS AI車載半導体検査

車載向け半導体市場は4兆円市場で活況を呈しています。電力の供給や制御をするパワー半導体などEV(Electric Vehicle 電気自動車)化により車載向け半導体の需要はさらに高まると予想されています。

一方で、生産量の確保が難しくなってきています。車載向けでは厳しい品質管理が要求されており検査工程の中に人海戦術に依存した部分が残っており急な増産対応が難しいからです。また、価格要求はシビアなため利益を確保するために歩留まり改善が重要なため源流管理が重要ですがここにも人手頼りの要素が残っています。受容があるにもかかわらず車載半導体の調達難が生じています。

高精度な検知と効率の良い学習が必要なハイエンドでの品質管理の要求水準を合格したHORUS AIは車載向け半導体の検査で導入実績があります。工場の検査員自身の手で識別したい不良などの特徴をAIに学習させることができるHORUS AIは高い評価を得ました。検査の責任者が設定した精度目標を、データサイエンティスト(AI専門家)の手を借りず現場の人達だけで達成することができたからです。

また、歩留改善は「源流管理」が重要です。従来は出荷時に人による目視外観検査を行い、不良発生工程の発見改善に力を入れて実施していました。HORUS AIでAI源流管理が実現できます。

HORUS AIにより、従来は人の処理速度の限界からサンプリング検査であったところを、導入後は全数検査に切り替えることができました。

HORUS AIで24時間稼働の全数検査が可能になっています。

HORUS AIのそのほかの情報は以下からご覧ください!

HORUS AI製品情報トップページへ

HORUS AIについて、お気軽に以下からお問い合わせください!ハンズオンセミナーのご案内、もしくは操作説明を中心としたオンラインでのお打合せをご提案させていただきます。

HORUS AIお問い合わせフォーム

アドダイスのHORUS AIは、常に現場でバージョンアップするAIです。しかも料金は毎月定額のサブスク価格!
いまなら、<ハンズオンセミナー無料体験キャンペーン>を実施中です。詳しくは以下のバナーからご覧ください!