1. HOME
  2. ソリューション
  3. 健康といのちを守るライフスタイルAI ― ResQ AI
  4. バイタル測定リストバンド ResQ Band

健康といのちを守るライフスタイルAI ― ResQ AI

ライフスタイルAI

健康といのちを守るライフスタイルAI ― ResQ AI

バイタル測定リストバンド ResQ Band

ResQ Bandは、皮膚温、血中酸素濃度、心拍数などを測定する、リストバンド型のウェアラブルIoTです。個人の健康管理、未病対策から、ご家族やかかりつけ医などによる健康の見守り、また法人・団体様におけるクラスタ対策、従業員の健康管理などにお役立ていただけます。
※ResQ Bandは専用スマホアプリ「ResQ Live(レスキュー・ライブ)」との連動を前提としているため、別途、Androidスマートフォン(AndroidOS 9.0以上)またはiPhone 6s以上(iOS 13以上)が必要です。

<ご案内>応援ユーザー様向けResQ Bandの販売は、2021年6月末日をもっていったん締め切らせていただきました。たくさんのご予約、誠にありがとうございました。現在、ResQ Bandは法人様にのみ販売中です。法人様向けの価格は、以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォーム

「不調なら、休める社会に」健康を見守るウェアラブルIoT「ResQ Band」プロモーションムービー(2分)

1.測定項目

ResQ Bandでは、以下の項目を測定することができます。(1)~(4)の項目については、スマートフォン専用アプリ「ResQ Live」と連携し、日・週・月などスパンを切り替え、推移をグラフで確認できます。


(1)皮膚温
(2)血中酸素濃度
(3)心拍数
(4)呼吸数
(5)BP(Beat Power)
(6)各種運動
(7)睡眠
(8)歩数

(1)皮膚温(単位:℃)<ResQ Live連携>

リアルタイムの皮膚温度を測定、表示します。

 ResQ Liveレポート表示画面

注:◆皮膚温をテストする場合、バンドが皮膚と完全に接触している状態で10分間装着する必要があります。◆外気温との温度差の影響を受けることがあります。◆本製品は医療用の体温計ではありません。

(2)血中酸素濃度(単位:%)<ResQ Live連携>

血液の中に酸素がどのくらい含まれているかを測定し、表示します。

 ResQ Liveレポート表示画面

注:◆血中酸素濃度は参考数値になります。医療データとして利用することはできません。◆本製品は医療用のパルスオキシメーターではありません。

(3)心拍数(単位:Bpm/ Beat per minutes)<ResQ Live連携>

1分間に心臓が拍動した回数を測定し、表示します。

  ResQ Liveレポート表示画面

(4)呼吸数(単位:RPM)<ResQ Live連携>

「吸気と呼気」をセットに1回と数え、1分間に何回呼吸したかを測定し、表示します。

 ResQ Liveレポート表示画面

(5)BP(単位:Beat Power)

心臓の活動強度を測定し、上限・下限で表示します。単位はBP(Beat Power)です。

注:◆BP測定時:測定中は体をリラックスさせてください。できるだけ心臓と同じ高さにResQ Bandを保ち、静かに測定してください。◆BPは参考の数値になります。医療データとして使用することはできません。◆本製品は医療用の血圧計ではありません。

(6)各種運動

サイクリング、ランニングなど運動した時間と消費カロリーが計測できます。

(7)睡眠

浅い睡眠、深い睡眠、トータル時間が計測できます。

(8)歩数(単位:歩)

一日ごとの歩数を計測できます。

※上記の他、時計、ストップウォッチ等の機能もあります。

※ResQ Bandは、専用スマホアプリ「ResQ Live(レスキュー・ライブ)」との連動を前提としているため、別途、Androidスマートフォン(AndroidOS 9.0以上)またはiPhone 6s以上(iOS13以上)が必要です。

2.高品位なセンサーを搭載

ResQ Bandには、信頼性の高いテキサスインスツルメンツ社、オスラム社のセンサーを搭載しています。現在、流通しているバイタル測定リストバンドの信頼性の程度は様々であるのが実態ですが、ResQ Bandは、稀有な日本発のバイタル測定プロジェクトが選定した、信頼できるリストバンドです。

3.医師の監修のもとに誕生

ResQ Bandは、東京大学医科学研究所や広島大学医学部、国立病院機構等に所属する医療関係者とともに開発を進めて参りました。特に、ライフスタイル医学、加齢研究、未病分野にお詳しい東京大学医科学研究所の大田泰徳医師に医療ナビゲーターとして監修をいただいています。

大田泰徳医師 ■東京大学医学部准教授 ■東京大学医科学研究所 病理診断科科長

4.ResQ Bandフォトギャラリー

クリックで拡大します。
※バンドのお色は「黒」のみとなります。

5.ResQ Bandご紹介ムービー

ResQ Bandの様々な機能をご紹介した動画です。


<ご注意>
※医療機器との計測箇所と計測手法などが違うため、医療機器で計測した値と大きな差異があります。
※ResQ Bandは高品位のセンサーを搭載し良質なデータを収集できます。しかし、収集したデータを解析して医療機器としてお役に立てるレベルには達していません。
※将来的にAIでの解析を進めることにより精度を向上させる構想はありますが、現状で表示される値の精度は低く表示されます。医療機器としては利用できません。


ヘルスケアAI関連コンテンツ

ResQ Bandと連携するスマートフォン専用アプリ「ResQ Live」
クラウドで健康データを一括管理する「ResQ Platform」
【プロジェクト進捗最新レポート】テクノロジーの力で医療崩壊を回避し、いのちを救うAIスタートアップの取り組みをご紹介します!
アドダイスCEO・伊東大輔ブログ


ResQ Bandに関するお問い合わせは、以下のフォームからお送りください!
お問い合わせフォーム