1. HOME
  2. ソリューション
  3. 外観検査・目視検査・画像解析AI ― HORUS AI
  4. ベテラン検査員のカンと経験をシステム化

外観検査・目視検査・画像解析AI ― HORUS AI

ホルス・エーアイ

外観検査・目視検査・画像解析AI ― HORUS AI

ベテラン検査員のカンと経験をシステム化

外観検査、目視検査、画像検査は、ベテラン検査員による言葉にできない「カンと経験」に負うところが大きいものです。

HORUS AIは、深層学習(ディープラーニング)技術によってAIが自ら学習を行い、検査員の「長年のカンと経験」を数値化、見える化しますので、ベテラン検査員ならではの判定を簡単に学習させ、再現することができます。

1.簡単操作で、秘伝の検査技をAIが学習!

AIが正確な判定を行うためには、最初に「教師データ」の作成が不可欠です。教師データを作成することで、画像の抽出、分類、判断、検索がAIできるようになります。
HORUS AIは、従来の機械学習ではなく、深層学習の技術を搭載。教師データの作成にAIやシステム専門知識は不要で、検査員の方が、画像を見ながらクリックしていくだけで、簡単に教師データを作成することができます。

HORUS AIの学習は、たったの2ステップ!

学習作業は、お手持ちのパソコンからHORUS AI専用サイトにアクセスして行います。

Step1

検査対象となる画像を用意します。

検査対象

Step2

検知したい箇所をクリックし、合否を判定して行きます。(アノテーション)

検知したい箇所をクリックするだけ

簡単にアノテーションが行えます。

基本的には、これだけでOKです。
検査員の方が、日頃行っている判断をHORUS AI上で行うだけで、AIが高速でノウハウを学習。AIやシステムの知識が無くても、秘伝の検査技を学習させることができます。

HORUS AIは、AI学習のスピードと質を両立します!以下の動画もご覧ください!(30秒)

2.判断基準の調整、変更、追加も柔軟にできます!

HORUS AIは、スケール調整 (特許申請中) ができますので、判定の甘い・辛いをお客様がいつでも、簡単に調整できます。

学習結果を見ながらスケールで簡単に調整できます

良・不良の判断を独自に設定でき、簡単に変更が可能です。

再学習機能によって、お客様自身で継続して学習が可能

その他にも、

・検品基準の変更
・新しい検査項目への対応
・検品品質の改善

など、柔軟に対応できます。

HORUS AIは、お客様自身だけで、変更や追加に柔軟に対応しながら学習継続していくことができますので、従来の検査装置による機械判定ではできなかった、「より人に近い判断」ができるAIに育てて行くことが可能です。

3.学習すべき箇所だけを学習し、検知精度が下がらない!

従来型のAIを用いた目視検査では、画像の「背景部分」までも検査対象と認識し、本来学習すべきでない箇所まで学習するため、全体としての検知精度の下降につながってしまっていました。

HORUS AIは対象だけを捉える

HORUS AIなら、背景部分を除き対象だけを捉えて学習しますので、検知精度がが下がることはありません

4.HORUS AI導入例

HORUS AIは、様々な業種で実績を上げています。

◆生産ライン導入例① 食品検査
・高速外観検査に使用することができます。
・肉眼では見つけることが難しいキズ、汚れ等も簡単に見つかります。

高速外観検査(キズ、汚れなど)

◆生産ライン導入例② 異物混入
・X線検査装置との連動を実施することができます。
・ごく小さな異物の混入も発見することができます。

X線検査装置のの連動(異物混入)

その他の導入事例

●生産、製造ラインにおける外観検査、目視検査
※半導体製造ラインに導入され、その半導体は車載品に使用されています。
●医療機関におけるガン診断支援


HORUS AI関連コンテンツ

【特長②】圧倒的検査スピードで検査業務を効率アップ!
【特長③】自社内だけで一貫して自立運用が可能!
【特長④】プログラムレス&ローコストで 簡単導入!
HORUS AIは簡単4ステップで導入可能!
HORUS AIハンズオンセミナー実施中!
HORUS AIメディア掲載情報


HORUS AIお問い合わせフォーム

HORUS AIについて、お気軽に上記ボタンからお問い合わせください!ハンズオンセミナーのご案内、もしくは操作説明を中心としたオンラインでのお打合せをご提案させていただきます。

アドダイスのHORUS AIは、常に現場でバージョンアップするAIです。しかも料金は毎月定額のサブスク価格!
HORUS AIを、熟練スタッフのように育ててみませんか?。詳しくは以下のバナーからご覧ください!