株式会社アドダイス(ad-dice)|IoT AIカンパニー
  

新着情報

     

サービスロボット開発技術展、ご来場ありがとうございました!

【目視検査AI:ロボット開発技術展ご来場御礼】


先週のサービスロボット開発技術展では、ブースにお立ち寄りいただきありがとうございました。

人手不足を解決するヒントは得られたでしょうか。
今後の生産需要に対応可能な準備はお済みでしょうか。

「目視検査のHORUS AI」は人工知能(ディープラーニング)で作業効率の向上、スマート工場を実現します。

一例として、
人が100%全数検査をしている状態から、AIがすでに既知の教師データから分類した後、疑わしいものだけを人が検査する重点主義により、反復作業から作業者を開放し、省力化を実現します。

ここのところ毎日、AIというキーワードを耳にされていると思います。
AIを効果的に導入するには、AIのプロの助言が必要です。
弊社の目視検査AIソリューションは費用対効果につながるAI導入を実現いたします。

まずはお困りの課題をお聞きして、取り掛かりの部分からご一緒いたします。
ぜひお声がけください。

また、今回は特定非営利活動法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)のブースをお借りして出展いたしました。
RobiZyはロボット+AIビジネスを実現するための、会員団体です。
サプライヤー、ユーザーに限らず、ビジネスに関わるプレイヤーが一同に介しております。
今回はご協力ありがとうございました。


サービスロボット開発技術展



■サービス概要

HORUS AI:人手による目視検査工程のAI化
ベテラン検査員の勘と経験を学習できます(お客さま自身で学習を進められるプログラムレス仕様)
人手不足時代の競争力強化につながります(人件費の削減・技能継承問題の解消)
品質向上を実現します(原料・資材受け入れ前検査工程、完成品検査工程など)
URL:https://horus-ai.com/
システム開発・提供:株式会社アドダイス


■本件に関するお問い合わせ
株式会社アドダイス 担当の兒玉(03-6796-7788、info-scmアットマークad-dice.com)までお願いいたします。